simフリースマホを活用。

simフリースマホは、3大キャリアといわれるドコモ、au、ソフトバンクよりも安くなるのは
安くなるのですが、設定や使い方など少しめんどくさいので、そういうのに詳しい人は
使ってみてもよいと思います。

 

下の分は詳しい人がシムフリースマホを買って得した( ^^) _U~~というお話です。

 

スマホ端末といえば、各キャリアショップもしくは店頭でしか購入することができないと思われている人も多いかもしれませんが、最近では一概にそうとは言い切れなくなってきています。というのも、最近では格安スマホ、simカードを活用する人が増え始め、その影響もあってか、simフリーのスマホ端末がネット上で購入できるようになっているのです。

 

実際に、自分もこの格安スマホを活用しようと思い、通販サイトを利用して端末を購入しました。この端末に各通信会社が売り出しているsimカードをさして使用していくわけですが、自分の場合はこれで月々のスマホ料金を半額以下に抑えることができました。

 

通販サイトを活用するにあたって、おすすめしていきたいのが、より多くの端末を取り扱っているサイトを利用していくということです。より多くの商品の中から、自分が使っているsimカードが使用できるもの、予算内に収まるもの、そして口コミ評価の高いものを選んでいくことができるのです。やはり、せっかく端末を購入するなら、できるだけ安く、そして評判の良いもの、長持ちする商品を選んでいきたいですよね。

 

気になる人は是非参考にしてみてはどうでしょうか。少なくとも自分は、この方法で賢い買い物をしたと思っています。

格安スマホ おすすめ会社を選ぶ3つのポイント

個人的な格安スマホを選ぶポイントとしては3つあります。

 

私がスマホを購入するときに気をつけているポイントの1つは、まず最初に機種スペックです。いくら格安だからといって、そのデザインが悪くて使いにくかったり、スペックが良くなければストレスが溜まってしまいます。なので、私の場合は必ず格安スマホを販売しているショップに行って、操作を確かめることが出来るデモ機を手にとって操作感などが良いかなどを見ています。搭載されているチップセットが高性能のものならば、サクサクと快適に動作しますので、日頃の使い勝手も良くなってきます。

 

 

そして、2つ目に私が気をつけているポイントは通信速度と定額制の有無です。特に私の場合はかなりインターネットを使用する機会があるので、その通信速度が重要視しています。また、定額制も有無も重要で、途中で制限が掛かってしまうと一気に遅くなりますので、そうならないように定額制がある所を利用するのもポイントです。

 

 

最後に3つ目のポイントは、やはり価格です。その値段が高かったら格安スマホを利用する意味がありません。なので、お店のスタッフの方に聞いて、基本料金の他に、オプションの料金や通信費用などを入念に聞いています。

 

以上の3つのポイントが私が格安スマホを選ぶときに気をつけていることです。これらのポイントを踏まえて、使いやすくて良いスマホを選んで行きましょう。